年をとると体調やお肌の老化が進みますが、それはどうしようもない部分もあるので諦めてるところもあります。ただ体のニオイのケアはちゃんとしておかないと回りの人を不快にさせてしまうことにもなりかねませんしね。柿渋石鹸がやっぱり知名度は高そうですが、それだけ浸透してるんでしょうかね。普通に近くのスーパー?とかでも売ってるくらいですからね。効果の違いがどれほどあるかは分かりませんが、まあいいもんでしょうけど、加齢臭対策石鹸ってのもあって、それも良さそうなのです。
確かにイオウには殺菌作用や角質柔軟作用があるが、同時に脱脂作用もあるので皮脂の多い10代の肌ならまだしも、大人のニキビ肌に使うとガサガサと荒れてしまうこともあるという。使って2週間ほどで片方のほうれい線と目尻のシワが殆ど目立たなくなった。「化粧水=保湿ケア」と勘違いしている女性が多いという。陽射しの強い日以外にも実は紫外線は降り注いでおり、暑さやまぶしさがないのが紫外線の落とし穴。コラーゲンは食べ物から摂取するほか、よく化粧品などにも使用されているけれども、いつも思うのが実際肌(表皮)の上から塗布することでどれほどの浸透率が期待できるんだろう、ってこと。私自身、ビタミンC誘導体入りの化粧水を最近使い始めたのだが、サラサラなのであまり大量に手に取ると塗布する際に肘までつたい落ちてしまう。実際に写真でキメ(肌理)の整った状態の肌と、そうでない肌を見てみると、明らかに違いが明確だ。たぶん公園だろうけど、だいぶ疲れがたまってるのでここらへんでちょっと休息が必要な気もします。イチョウ葉エキスなんかは物忘れに効果がありそうに思ってるのですが、どうなのかな。しかし極端な食事制限をしては、リバウンドのリスクも多くなるばかりか、髪にまで栄養が行き渡らず抜け毛を促進しかねない。生理中の数日間はイオン導入をお休みしてたが、それ以外は毎夜実施しているがまだシワが消えたりはしていない。とにかく皮膚の殆どがコラーゲンだ、とか歯茎や内臓にも大量に主要成分として存在しているとか・・・。この肌の溝を「皮溝(ひこう)」と呼ぶ。その情報を得てからというもの、時間のない朝でもパパッとパウダーファンデーションだけでも軽くはたいて外出するようになった。スポーツするにもいい季節だなって思います。数ヶ月使ってみて様子をみていきたいなと思ってます。まだまだどういう状況になるかは全然予想できませんが、今日1日なんとかがんばろうって気持ちでいきたいと思います。急にだったので、ちょっと風邪を引いてしまった。こすらない。就寝前は眠気を誘うカモミールティーが良いとされている。
石鹸だけで体臭が消えることは期待してませんが、使い心地はすごく好きなのでこのまま続けたいと思う。睡眠不足にならないよう気をつけないとすぐに肌に影響がでてしまいますので。
加齢臭に良さそうな石鹸として話題なのがアジカかな。男性に人気みたいですけど、女性でも使えるんでしょうね。