今日はだいぶ暑くなってきたし、お風呂で柿渋石鹸を使うとして、ちょっと話題がそれますがピーリングジェルのことになります。

私の愛用品に一つですが、これがなかなかいいんです。面倒でしない期間が続くこともありますが。でもこのピーリングジェルっていいんだけど、その後のケアも重要らしいんです。知りませんでした。なので保水のこともちょっと考えてみようと思います。

化粧水を顔につけたあと、(しっとり肌が吸い付く!)と感じたことはないでしょうか。たしかに化粧水をつけると肌表面が濡れますが、唇が乾燥しているときに舌でなめて一瞬は潤った感じになっても、またスグに乾くという現象と同様に、じつは肌の上でも化粧水(水分)の蒸発と共に肌の水分までも奪われてしまっているんだそうです。化粧水はその大部分が水で構成されているものなので、肌につけた直後は濡れるけど、スグに蒸発してしまうのです。そして「乾燥を防ぐため」とスプレータイプの化粧水をせっせと吹きかけては、更に水分を蒸発させてしまい・・・正に負のスパイラスに陥ってしまいます。つまり化粧水をつけたあと、しっとりするのは一時的なものだと言うことです。本当の保湿は美容液などでしっかり行います。化粧水に多くを求めてはいけません。化粧水は「さっぱりして気持ちいい♪」と爽快感を得るためだけのもの、なんですって。